ピーナッツブライダル

婚姻届受理証明書の使い道や発行方法について詳しく紹介

ピーナッツ君
婚姻届受理証明書って一体なんなんだい??
婚姻届受理証明書って言葉自体あまり聞きなれないかと思いますが、この証明書があるだけで様々な手続きがすごくスムーズに行うことができます!!今日は婚姻届受理証明書について詳しく紹介していくね!!
ピーナッツ太郎

婚姻届受理証明書とは?

婚姻届受理証明書とはなんでしょう?

婚姻届受理証明書とは、婚姻届を市役所に提出し!「無事に受理されました」と証明する公的書類のことを示します!!

婚姻届受理証明と戸籍謄本が同じと思う方がいるかと思いますが、違いがございます。新しい戸籍謄本が出来上がるまでには約1週間ほど期間がかかってしまいます。その1週間は様々な手続きが滞ってしまいます。そんな時に、戸籍謄本の代わりになる書類が「婚姻届受理証明」なんです!!

証明書の様式は地域によって異なりますが、主に記載されている内容は・・・

記載内容

・婚姻届を提出した年月日

・夫婦それぞれの氏名や本籍

・証明書を発行した市役所の名前と印鑑など

他にも婚姻の証明をされた方の名前が記載されている場合もあります!!

このように、しっかりと必要事項が記載されておりますので法的書類として力を発揮します!!

婚姻届受理証明書のもらい方とは?

婚姻届受理証明はどこでもらうことができるか

婚姻届を提出した役所で発行できます

婚姻届を提出した場所以外の役所ではもらうことができないので注意しましょう!!

受け取る方法は主に2つあります!!

受け取る方法

  • 役所で直接受け取る
  • 郵送で受け取る

役所で直接受け取る方法

役所で直接婚姻届受理証明書を受け取る際には、婚姻届を提出する際に窓口で婚姻届受理証明書をくださいと一言添えるだけでもらうことができます!!!また、婚姻届に不備がなければ即日すぐに発行してもらうことができます!

郵送で受け取る方法

直接手続きができない場合は、郵送でも婚姻届受理証明書を受け取ることができます!郵送の場合は、書類などに不備があった場合は、もう一度送り直さなければならいので、書類を作成したら内容に不備がないか一度役所の戸籍担当者に電話で確認を取ってからお送りすると良いでしょう!!

もし、書類に不備があった場合は、確認で市役所から電話がくる可能性もあるので、日中に連絡がつく連絡先の記入をオススメします!

発行手数料は

発行手数料は1通につき350円

ココがポイント

婚姻届受理証明書=戸籍謄本の代わりになる書類

婚姻届受理証明書の使い道

婚姻届受理証明書は様々な手続きに使用できるとても便利で重要な書類です!!

住民票の名義変更や移動

婚姻届を提出すると自動的に名前などの情報は更新されるようになっているので住民票の名義変更に、婚姻届受理証明書は必要ではございません。しかし変更がされるまでに1週間ほど期間が生じてしまいます。申請後に早く手元に変更後の住民票が欲しかった場合に婚姻届受理証明書を使用します!!使用することで、変更にかかる1週間ほどの日数もかからない上に変更後の住民票をすぐに受理することができます。

ココに注意

引っ越しをして住所が変わった場合は、「転出届」「転入届」の手続きを事前に行う必要があります

会社の手続きでの使い方

結婚をしてから、どちらかが専業主婦(夫)になり扶養に入る場合は会社へ扶養家族の申請が必要です。

会社によって、「早めに扶養家族の届け出を出して欲しい」と言われた際に婚姻届受理証明書を代理で利用することができます!!

戸籍謄本の代わりに婚姻届受理証明書を提出していち早く福利厚生の手続きなどを進めることも可能です!!

※全ての会社が婚姻届受理証明書を代理で利用できるわけではないので、事前に確認をしましょう!

ココがポイント

戸籍謄本の発行まで待たなくても良いということは、会社の方にも迷惑をかけずに手続きができるの非常に嬉しいポイントです!

パスポートの名義変更

パスポートなどの名義変更する際は、戸籍謄本や戸籍抄本が必要でございますが婚姻届受理証明書が代わりに利用することができます!!

パスポートを受け取る時は戸籍謄本や戸籍抄本が必要になるので注意しましょう

名義変更をしたパスポートを受け取るまでに土日を除き約1週間程かかるためその間に戸籍謄本や戸籍抄本を発行しておくとスムーズに手続きが可能です!

パスポートと航空券の氏名が異なる場合は、国際線に搭乗できなくなってしまうのでもし予約した名前が婚姻前の旧姓であった場合は、パスポートの申請は帰国後に行いましょう!!

海外挙式での使用方法

海外の教会によっては、宗教を信仰していない場合は挙式をあげることができないというケースがあります。そんな時はブレッシングスタイルというスタイルを取れば信仰がない場合でも利用が可能です!

ハワイなどで行う海外挙式のほとんど全てのカップルがブレッシングスタイルで挙式をあげています!

ブレッシングスタイルで海外挙式をあげることができますが、その時に2人が夫婦である証明が必ず必要です。その時に使用できるが婚姻届受理証明書です!!

婚姻届受理証明書の使い道

  • 住民票の名義変更や移動 
  • 会社の手続き
  • パスポートの名義変更
  • 海外挙式

ココに注意

・運転免許証の名義変更

・銀行口座の名義変更

上記2点には使用できないので注意しましょう!

記念になる婚姻届受理証明書

婚姻届受理証明書は通常必要事項のみ記載の証明書ですが、市区町村によってオリジナルのデザインの証明書を発行することも可能です!!

デザインの性のあるものは賞状対応になっていてお二人の婚姻をお祝いしているようなデザインになっています!!市区町村によってデザインは異なるため確認しよう!

金額

通常タイプは350円ですが、オリジナルデザインは1400円になります

まとめ

婚姻届受理証明書は住民票の手続きや会社での手続き様々な場面で活用することができるので、婚姻届を提出した時に発行することをオススメします!!

 

-ピーナッツブライダル

© 2022 PEANUTS BLOG