peanuts ピーナッツブライダル

【結婚式の見積もり】結婚式費用のこだわる所と節約する所について解説

ピーナッツ君
そろそろ僕もピーナッツちゃんとの結婚式の内容を決めようと思っているんだけど、どこに費用をかけて、どこは金額を抑えるべきなんだい??

ピーナッツ君おめでとう!!

確かに結婚式の相場は約300万円かかると言われています。

今日はそんなピーナッツ君のために、結婚式の費用のかけるべき所、削るべき所についてピーナッツ君が納得いく見積もりを受け取ってもらえるようにわかりやすく紹介するね!

ピーナッツ太郎

結婚式の見積もりとは?

結婚式の見積もりとは、結婚式を挙げるためにかかる費用の概算のことを示します!

見積もりは大き分けると3つあります!!

・初期見積もり

式場見学をした時に、プランナーさんから提示される1番初めの見積もりを示します!お二人が見学に行った式場で挙式を挙げると大体〇〇〇〇円で、結婚式ができると提示されます!

・中間見積もり

実際に結婚式が決まった後に、打ち合わせが進んでいくと打ち合わせの途中でまた、見積もりが出ます!!

中間見積もりは、お二人のやりたいことや、ゲストの人数など細かい内容を取り入れた見積もりのことを示します!

・最終見積もり

結婚式直前に実際にお支払いをすることになる金額が表記された見積もりを示します!

基本的には、最終見積もりの金額を新郎新婦のお二人が払うことになります!

費用のかけるべきポイント

ピーナッツ君
見積もりが大きく分けて3つあることは分かったけど、見積もりの金額は最初より高くなると良く耳にするけど、どうなんだい??

確かに初期見積もりより、中間見積もりの方が高くなると言われています。

そんなピーナッツ君のために、なぜ金額が高くなるのか?金額を上らないよな対策をこれから紹介するね!!

ピーナッツ太郎

結婚式費用のかけるべきポイントは?

結婚式を挙げるときは、たくさんのアイテムが必要になってきます。それら全てにお金をかけると見積もりが高くなってしまいます。逆に一生に一度の結婚式のアイテム全部節約するのも良くないと思うので、ゲストを想像しながら「ここをこだわってお金をかけるとゲストが喜んでくれるでは?」「ここは節約しても失礼ではないのでは?」という風に考えるのがオススメです!

実際にプランナーさんに見積もりを相談する時には、お金をかけるべきポイント、お金をかけなポイントのメリハリを出すのが良いと思います!!

初期見積もりから金額が上がるのはなぜ?

初期見積もりの段階で「こんな結婚式がしたい!!」と明確に決まっているカップルは少ないため、中間見積もりの時に金額が上がることが多いです。

また、初期見積もりでは新郎新婦のこだわりポイントを含まない当たり障りのない見積もり内容を提示するので初期見積もりでは金額が低くなります。

一般的にお打ち合わせが進むと「したいことこだわりたいポイント」が増えるので金額が高くなってしまいます。

ポイント→自分たちやゲストのためにこだわりたいポイントにはお金をかけて、他の部分では費用を抑えるようにしよう!!

費用の削るべきポイント

ピーナッツ太郎
一生に一度の結婚式だからやりたいこと全て詰め込んでしまうと想定した金額より高くなってしまうので、お金をかけるところ、お金を抑えるところを考える事が大切です!!

費用を抑える方法とは?

アイテムをカットする(アイテムを無くす)

アイテムをカットすると悲しいイメージがあるかと思いますが、それはアイディア次第で解決ができます!お金がかかる演出がある反面、お金をかけずにできる演出もあります。そのためお金がかかる演出をカットして、それをお金がかからない演出で補う事ができます!プランナーさんに相談してみよう!

具体的には「ラウンドフォト」という演出があります。

ラウンドフォトとは、新郎新婦がゲストテーブルを回って写真撮影をする演出です!!こちらは追加費用などもかからないため人気です!!

アイテムを削るだけではなく、削った上でアイデアで勝負すると良いでしょう!!もし、思いつかなければプランナーさんに「他にゲストが喜びそうな代案ありませんか?」と聞いて見ると良いアイデアをいただけると思います!ぜひ聞いてみましょう!

グレードを見直すとは?

グレードを下げると、聞くと少し悪いイメージがあるかと思いますが抑えるべきポイントを知っておくとイメージが変わるかもしれません!!

ピーナッツ君!!

初期見積もり=車と考えてください!

車は購入した時に普通のスペックで走ることができます、結婚式も同じで初期見積もりの内容で結婚式は行うことができます。

しかし、車にこだわりがありカスタマイズをして「フルスペックの車」にすると良い車になりますし、結婚式も全てこだわることも良いが、大切な場所にお金をかけることが一番大切です!!

ピーナッツ太郎
ピーナッツ君

確かにそうだね!!なんでもお金をかけるのではなく、自分たちの予算内でいい結婚式にできるように、プランナーさんに思いを伝えてみるよ!

僕は、ドレスやタキシードをこだわりたいと思っているからウェルカムスペースのアイテムは手作りをしようと思う!!

持ち込み料について

どうして持ち込み料は発生するのか??それは持ち込み料=保管料と考えてください。式場では、お客様の大事なアイテムお保管するために持ち込み料をいただいております。

会場ごとに持ち込み料は異なるため、お打ち合わせ時に事前に持ち込みをするアイテムの確認をしましょう!!

ピーナッツ君
持ち込んだ方がいいアイテムや持ち込みやすいアイテムはあるのでしょうか?

・ペーパーアイテム

ペーパーアイテムの持ち込みは王道で多くの方たちが行っています!招待状、席札、席次表、お料理のメニューなどがあります!ゲストの人数が多いと金額が高くなってしまいますが、最近ではネットなどで簡単にダウンロードが可能なので手軽に持ち込みができます!

・ウェルカムボード

式場で購入すると、金額で高いものが多いが最近では3coinsや100円ショップで材料を購入して手作りウェルカムボードを作られる方も多いです!また、ウェルカムスペースの持ち込み料は無料な式場が多いです!作る過程も思い出になるのでオススメです!

プチギフト

引き出もや引き菓子は持ち込み料が発生することが多いが、プチギフトは無料の会場が多いです!!そのため、お二人の思い出のあるアイテムや、新郎新婦のお名前や挙式日が印字されているアイテムを用意することが多いです!!

お持ち込みができる場合はお持ち込みも選択に入れて比較しておくとお見積りを抑えるポイントになります!!

  • アイテムのカット
  • グレードの見直し
  • お持ち込みについて

上記の3点を紹介しましたが、費用を抑えるポイントを1つ1つ取り入れるのではなく、組み合わせて考えることが重要です!

「ゲストのために料理はグレードアップ」「お花はこだわらなくていい」などお二人で優先順位をつけておくと良いでしょう!
ピーナッツ太郎

まとめ

結婚式は3つの見積もりがあります

  • 初期見積もり→プランナーさんから提示される1番初めの見積もり
  • 中間見積もり→打ち合わせ途中のお二人のやりたいことや、ゲストの人数など細かい内容を取り入れた見積もり
  • 最終見積もり→結婚式直前に実際にお支払いをすることになる見積もり

初期見積もりより最終見積もりの金額が高くなるのは、お二人のやりたい事やゲストの人数によって高くなります。

やりたいことを全て詰めこめるのではなく、お二人が思う大切な場所にお金をかけることが一番大切です!!

是非参考にしてください!!

-peanuts, ピーナッツブライダル

© 2022 PEANUTS BLOG